I will talk about basic income(UBI).

ベーシックインカムについてお話しします。


 


I will talk about basic income(UBI).
ベーシックインカムのお話をします。
 

UBI is an economic means of allocating certain funds to all citizens.
From 50,000 yen each month to 100,000 yen, as social security,
Alternatively, to replace the existing social security system,
It is commonly spoken.
A small UBI pilot program is also starting from all over the world.
 
ベーシックインカムは、
国民全員に一定のオカネを配布する経済施策です。
5万円から10万円を毎月、社会保障として、
又は既存の社会保障と置き換えて 支給するというモデルが
一般的に語られています。
世界中で 小規模なパイロットプログラムも スタートしています。
 

 

In Okinawa, 300,000 yen is paid monthly to all Okinawa citizens,
We propose a method to tax 30% of consumption tax as its financial resources.
In Basic Income, securing its financial resources is a challenge,
Consumption tax refund model is the best way,
It was derived by scholars of the world.
沖縄では、 県民全員に月額30万円を支給し、
その財源として 消費税30%を課税する方法を 提唱しています。
ベーシックインカムでは その財源の確保が課題ですが、
消費税還流モデルが 最も良い方法であることが、
世界の学者によって導き出されました。
 
 
 
Depending on the amount of payment and the consumption tax rate,
the budget will turn into black.
While basic income is a simple economic measure,
It causes great changes in every corner of society.
支給額と消費税率によって 財政は黒字化します。
ベーシックインカムは、 単純な経済施策でありながら、
社会の隅々に 大きな変化を引き起こします。
 

 

Those who are freed from the fear of life and suffering will quit the company.
The job that people continued unwillingly for money sake will be gone from the world.
今までの生活苦の恐怖から解放された人は 会社を辞めます。
お金の為に仕方なくしていた仕事は、
世の中から無くなります。
 
 
The more socially meaningless the job is, the less staff will be.
As a result,
the number of companies in Okinawa Prefecture will be reduced by half or one third.
意味の無い仕事ほどスタッフがいなくなります。
結果、沖縄県内の企業の数は 半分か1/3に減るでしょう。
 
In that case, Okinawa will regain "temporal richness".
そのぶん、 沖縄は時間的な豊かさを取り戻すことでしょう。
 
 
 
I will tell you a little about UBI's implementation plan in Okinawa.
300 thousand yen will be charged as social money to electronic terminals distributed to every citizen.
Social money can not be saved, so it will be reset at the end of every month.
沖縄での 具体化案を少しお話しします。
 
30万円は 県民一人一人に配布された電子端末に、
ソーシャルマネーとしてチャージされます。
ソーシャルマネーは貯蓄することができませんので、
毎月末にはリセットされます。
 
And at the beginning of the month, 300,000 yen of social money is newly paid to the terminal.
In shops in Okinawa Prefecture there is a simple reading device,
all payment can be done with social money.
そしてまた月の初めに
新たに30万円分のソーシャルマネーが チャージされます。
沖縄県内のお店では、
簡単な読み取り装置があり、
全ての支払いが出来ます。
 
 
Shops in Okinawa Prefecture can exchange the collected social money for Japanese yen at the Exchange Center in Okinawa Prefecture.
商店は回収したソーシャルマネーを
沖縄県のエクスチェンジセンターで
日本円に交換することが出来ます。
 
 
As for social money issued,
The social money we were able to use, the consumption tax incurred,
We will make the system that all flow of money visible to all citizens in real time.
発行したソーシャルマネーも、
使われたソーシャルマネーも、
発生した消費税も 全てが全県民に
リアルタイムで見れるようなシステムとします。
 
In "a society that can live without working,
There is also worry that the number of corrupt people will increase.
But, if we compare the risks of "current competitive society" & "risk of society where money determines everything" and "the number of corrupt people will increase",
the latter risk looks smaller.
働かないでいい社会では、
堕落する人が増えるとの心配もあります。
でも、 今の競争社会の課題、
オカネが全てを決める社会の課題と比べたら
リスクは小さく見えます。
 
 
Crime will decrease and poverty problems will be resolved.
The UBI will also affect the US military base issue in Okinawa.
Looking at the base problem from a different point of view,
it is economic problem ...
"Money problem".
犯罪は 減少し 貧困問題も解決します。
沖縄の米軍基地問題についても
影響を与えることになるでしょう。
基地問題も
見方をかえれば経済問題・オカネの問題だからです。
 
 
In UBI society, all products and services will be of higher quality.
If people quit work that was unwillingly continued for money,
the quality of society will improve at a stretch. 
すべての製品・サービスが高品質化します。
いやいやお金の為にやっていた仕事がなくなったら、
品質は一気に向上します。
 
Psychologist Carl Gustav Jung,
Using the structure diagram of consciousness, "We human beings,
It is connected at the deep part of the heart.
By collective unconsciousness, we have shown that we are integrated. "
In this structure diagram,
you can explain the motivation for selfish behavior and altruistic behavior.
心理学者カールユングは、
意識の構造図で我々人間は
ココロの深い部分で繋がっている。
集合的無意識によって
統合されている存在であることを表しました。
利己的な行動、 利他的な行動の動機が説明できます。
 
 
"Changes in motivation" brought about by basic income.
This is the most important story.
 
From a "society motivated by money"
To "a society in which each person motivates their own role" ...
ベーシックインカムのもたらす動機の変化。
ここが最も大切なお話しです。
オカネを動機とした社会から、
一人一人が 自らの役割を 動機に動く社会へ。。。
 
Humans, from the Old Testament before,
There is a history that was being swayed by money.
By weakening the power of money,
The motive of society changes.
人類は旧約聖書以前から、
オカネに振り回されていた歴史があります。
オカネのチカラを弱めることで、
社会の動機が変わる。
 
 
 
Now we are at a major turning point which can be called the evolution of capitalism.
資本主義の進化ともよべる、
大きな転換地点に、
私たちはいます。